喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケナログさん出動です
2009年07月25日 (土) | 編集 |
フクさんのお口ですが、涎が出てきましたので7/22~塗布開始しました。
実はコレ、塗るのは大変でダンナにフクさんの前足を押さえてもらって塗っています。
ケナログを塗った後は涎がマシになるので、次のステロイド注射までの間隔を広げるために使用。
ステロイド薬は局所使用が効果的で、使用用量も少なくて済むので本来ならピンポイント使用が一番良いんです。
ただケナログは不味いですからねえ。。。
それにいくらピンポイント使用でも、ケナログ含有のステロイド薬は結構強い部類のもの。
悩みます。
実はケナログ塗布はあまりうまくないので、結構な量を指に付けて塗ってしまうのでそれも心配。

それにしても今年の6月から薬事法が変わって、薬剤師さんのいる薬局なら医療用の外用薬を売ってくれるので助かりますね。
今まで、外用薬もOTC用の一般薬扱いのと医療用のとが分けてあって、ドラッグストアに行くとOTC用の勧められて困りましたもの。(確か一般薬用の方が成分が薄かった気がします)

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
フクさんのご飯は最近、腎臓サポートのドライを砕かず1粒1粒与えています。
腎臓サポートはPHコントロールほど粒は大きくなく、ナチュバラドライ・シニアみたいに小粒なのでそのまま飲み込める感じかな?

ドライに変えてからも、やはりお口が痛いのか抵抗します。
どんどん増えるフクさんの引っかき傷、痛いです。。。
さらに昨日はフクさんの爪が私の親指の爪の間に入り、少し生爪が剥がれたみたいな状態になりました。
傷口は本当に2mm~3mm程度ですが、毎回傷口の上からフクさんの爪が当たると痛いです。。。


最近、夕方にバイオリンの練習を少しずつしているのですが、フクさんだけお迎えに来てくれます。
エピさんなんて、私がバイオリンを練習しだすと興奮して走りだすんですよ!!
そんなに聞いていられないほど酷い音って事かしら、エピさん?
シクシク。。。
それ引き換えフクさんは私の酷い音をものともせず、ただ眠って待つ。
う~ん、フクさんは可愛いです♪

↓この写真はお迎えに来てくれた時の写真です。
いつもこの後、フクさんのご飯の用意をします。
フクさん

スポンサーサイト
久しぶりに見ました~
2009年07月16日 (木) | 編集 |
フクさん、22時のおやつの残り“黒缶プレミアム”をなめていました。
自分でご飯を食べる様子は最近は皆無に近いので、とても貴重です。

いやあ、嬉しいなあ。

最近はこの場所で寝る時もあります。
フクさん

強制給餌の方法は日々模索中です。
最近は“腎臓サポート”のドライフードなので少し楽になりました。

実はa/d缶を与えていると患部にあたるのか、それとも缶詰がとても沁みるのかは分からないのですが、とても泣き叫んで。。。
1口分をお口に入れるだけでも撫でて宥めてという状態で。
『虐待している?』と思われるくらい泣いて、窓を開けて強制給餌はできないような状況でした。
それにレーザー治療も芳しくなく、口内炎の一因として年齢的なものもあるかもと言われていました。

ドライフードになってから、暴れる具合もマシになって毎回の腕の引っかき傷が減って。
フクさん、ドライフードも舌の動きを使って、ドライフードを舌の動きで口の中から飛ばそうとするので、こちらも応戦!!
今は舌を動かしてドライフードを飛ばす前に舌を指でチョイチョイ触って、『英語のRの発音』になるようにしています。
そうすると舌で飛ばそうとしたフードは外に出ず、お口の奥に入ります。
日々、フクさんとの知恵比べです。
失敗してフードを飛ばされたり、横から飛ばされたりしますけと。。。

そしてあくまでも私の個人的な感覚なのですが、ドライフードなら飲み込みにくいかもと思い、何粒かに少しだけ水分も与えています。
使っているのはコレ↓
プラボトル/39cc:マンデイムーン 

強制給餌のグッズ

これ、本来ならアロマ用の容器です。
でも真ん中のあたりが柔らかく、手で押して中身を出せるので粘性の強い物の容器にも使われていて、『使えるかも?』と購入してみました♪
アロエベラを入れて与えたり、栄養スープの素を薄めて入れたりしています。
お水を飲まなくなったら、これでちょっとずつ与えようかと計画中~
フクさんの場合、シリンジを使うと患部に圧迫による痛みがかかるみたいで、今まではスプーンで1匙
ずつすくって与えていました。
今までは根気そして時間もかかっていましたが、これに変えてから時間短縮です。

中々うまくいきません。。。
2009年07月07日 (火) | 編集 |
実はフクさんがあまりにも痛がる&涎が多いので7/3に通院してきました。
そしてお水を飲むとお口が沁みるみたいで、飲んでくれなくなりました。
(もちろん、自分で飲まなくなったらお食事の時のお水の量を増やしていますよ。)

治療は1ヶ月に1度しか打てない、長期作用のステロイド注射は最近したのでNG。
だから短期のステロイド+抗生剤の注射をうってもらい様子見です。

でも今日の時点で、奥歯の横は真っ赤で血が滲んで、a/d缶を与えると暴れます。
2~3日前からお試しで腎臓サポートのカリカリをお口に入れています。

1粒1粒お口に入れるので手間ですが、私の生傷が減っていいかも。
ほとんどドライに変えてから、お水を飲んでくれるようになりました。

明日に獣医さんに行って相談してきます。

フクさん
フクさんのアップ~
フクさん

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
元気いっぱいのエピさん。
おプッチさん達と追いかけっこしています。

見てください、お肉たっぷり。
シニア組のエピさんですが、最近のお気に入りのご飯はシーバです。。。
エピさん

フクさんの口腔の状態
2009年07月02日 (木) | 編集 |
口腔オペは6/29無事終わり、結局レーザー治療のみで終了しました。
歯がしっかり生えていたので無理やり抜くのもどうかなと思い、獣医さんにお願いしていました。
フクさん、かなりデリケート(小心者。。。)なので。

オペ後には口の中が気持ち悪いのかお水をよく飲んでいました。
その日は久しぶりに猫缶を少しだけ自分で食べてくれました。
でも。。。

次の日からステロイド注射を打つ前の状態みたいに、舌を出しっぱなしで涎がダダ漏れ。。。
痛いのかご飯のときには暴れます。
ご飯を食べないわけにいかないので、もちろん嫌がられても食べさせています。
それでも嫌われないからまあいいやなんて。

強制給餌大変ですが、フクさんと1対1に向き合えるのでフクさんが可愛いです。
強制給餌を始めた当初、耳は後ろに倒して、お目目はまん丸で瞳孔を開いて『嫌~』と分かるくらいだったので、今はそこまで嫌がら無いので良しとしています。

テレビを見ながら強制給餌をしていて、たまに画面に気を取られて見入ってしまうと
『手が止まっていますよ!!』と機嫌が悪くなります。
フクさんも実は食べさせてもらうのを楽しみにしているみたい♪
ご飯の時間になると目の前をウロウロしだすし、連れて来ても逃げずにじっと座ってますもの。

まあボチボチフクさんとの時間を楽しんでいます。

トイレにくっついて来たフクさん
結構お肉が付いて来た感じ。
フクさん


予定が。。。
2009年06月28日 (日) | 編集 |
今日の予定だったフクさんの口腔オペですが,昨日の19時過ぎに動物病院から連絡があり、明日の6/29に延びました。
シクシク。

6/28に大きなオペの予定が入ったそうで。
何とかヘルニアで便が出ない子のオペだそうで、便が出なくて可哀相らしいです。
う~ん、ステロイド注射を打つ前のフクさんは毎回の食事のたびに泣き叫んで、スプーンで1回口の中にご飯を入れるたびに、撫でて宥めている状態で。。。
今はステロイドが効いているからいいけど、切れるとまたかなあ。
痛くて食べれないフクさんもかなり可哀相なんですがねえ。

もちろん電話では1日くらいならいいですよ、とは言いました。
実は口腔オペは抜歯に踏み切る場合、かなりに手間がかかるらしく、両方のオペは無理かなあと思ったので。
病院から言われちゃうと嫌とは言い難い。

でも今は状態が上向きなので、これ以上延びない事を祈ります。

それにしても、昨日は『明日は頑張ってね、フクさん』と言い続けていたので、今日も同じようにフクさんに言っています。
だって心配症だから。。。

日にちが延びると、少しホッとする反面、オペ後の回復とかのドキドキも延びるので、なんとも言えませんねえ。
フクさん通院
2009年06月26日 (金) | 編集 |
本日フクさんの通院に行ってきました。

体重は300g増えて、3.7kgでした。
今回もステロイド注射接種しました。

普通に歩いていても、たまに『ギャッ!!シャー!』って聞こえてきて、ひとりで怒っていました。
口内炎の患部が、歩くとあたる時があるみたいで。。。
もちろんいつも通り、ご飯は私がスプーンで口の中に入れています。
a/d缶+栄養スープの素をお湯で溶いたもの。

●ご飯前はこんな感じです。
フクさん~ご飯中
フクさん~ご飯中

●ご飯後はむっちゃ汚れています。
たまにフクさんパンチでスプーンが飛んでいきます。
フクさん~ご飯中
下に敷いているものは去年、タヌさんのチッコテロのときに使った防水布。
ご飯を食べるときはこぼしたりて汚れるので、下に敷いてガード。
汚れたら洗っています。(1日に1枚かな)

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
Uさんのアドバイスで6/28に口腔オペ(患部のレーザー照射など)をすることになりました。
軽い麻酔だけれど心配です。

ちなみに以前口腔オペをしたタヌさんは、毎日バクバクご飯を食べています。
最近のお気に入りはシーバデュオ。
シニアなのでシニアご飯を食べて欲しいのですが、食べることが大切なのでシニア組は食べれるならなんでもOKなんです。。。

だからタヌさんの場合、食いしん坊万歳です。
タヌさん~食欲大魔ねこ


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
Uさん宅にはcarolさん保護のちび猫達が授乳中だそうです。
carolさん保護のちび猫達(Uさん宅で授乳中)
詳しくは→
覚書として(フクさんのご飯)
2009年06月07日 (日) | 編集 |
私が倒れた時用にメモ
●フクさんの1回のご飯量(これを1日3回)
・a/d缶45g
・『須崎動物病院「栄養スープの素」』大匙1杯(10g)をお湯90ml溶解分を30ml

最近のa/d缶は柔らかいです。
ロイヤルカナンの退院サポート並みにペタペタです。
シリンジで与えても詰まらずにいけそうなくらいです。
ただフクさんの場合、シリンジは嫌みたいなのでおまけでついて来る、アイスクリームカップ用のスプーンでチマチマ与えてますが。。。

a/d缶が柔らかいの伸ばすようの水分は少なめになりました。
ティースプーン1杯くらいでOK。

水分は今までは子猫用ミルクやデビフのカロリーエースを小分けして、冷凍して必要分を解凍して与えていました。
最近は『須崎動物病院「栄養スープの素」』というのお試し中~
粉状なので、必要分だけ溶かして与えたら良いので助かっています。
デビフのカロリーエースは缶が小さくて、内容量も少ないから結構割高で。。。
ついでにa/d缶の空き缶が毎日出るし、それにカロリーエースの空き缶も結構な量でした。
なおかつ冷凍庫で小分けしなくて済むので楽かなあと。


それでも肝心なのはフクさんのお好みなので、どうぞ気に入って(正確には嫌がらずにかな)飲んでくれますように!!

フクさんのご飯

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
風邪引きだったフクさんですが、峠は越えたようです。
くしゃみと鼻水はおさまりました。

今はお口が痛いらしく、食事のときに痛がります。
ただステロイド注射は最低1ヶ月はあけないといけないらしいので、口内炎治療薬のケナログを頑張って塗りました。
いやあ暴れる暴れる。。。

実はケナログ含有のステロイドは結構強い目のステロイドです。
でも体全体に効能があるステロイド注射より、口腔のみで局所的にステロイドを使用するほうが、ステロイド使用量は少量でいけるので頑張って塗ります。
これは喘息の気管への吸入によるステロイド使用と同じ原理かなと理解しています。

ステロイド薬は悪いお薬と思われがちですが、どんなお薬も使いかた次第かと思います。
上手に、そして最小限で使用できれば問題は減るのかな、きっと。
低迷中
2009年06月01日 (月) | 編集 |
フクさんの調子が悪そうなので獣医さんへ連れて行きました。
体重は変わらず3.3kgで体温が38.9℃。

お鼻ブシュがおさまりません。。。

今回は別の抗生剤の注射を打ってもらいました。

フクさんは最近、おトイレの時間が決まっています。
チッコはおよそ食事前にいきます。
ですから今日の診察が夜診だったので、帰りの車ではヤバイかもと思っていて一応助手席のシートにペットシーツを敷いておきました。
するとビンゴで、ペットシーツの上でチーと。。。
ペットシーツを敷いておいて良かった~と思いました。
敷いて無かったら、泣きそうになりながら車のシートを拭いて、ファブリーズしていたことでしょう。
(マーチに乗っていた時、エピさんで経験済み。)


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~~※~※~※~~※~※~※~
通院時に
『70匹の猫達』預かりさん猫の里親さん募集
cat plase 70匹の猫達~管理人:さゆりんすさん
管理人:さゆりんすさん
のさゆりんさんのご主人もいらしていました。

下肢がおかしな方向向いているね~とご主人と私がのんきに話していてたら、獣医さんが触診して頂いたら両足がボキボキに折れていて、詳しくは写真待ちやったらしいです。
(びわちゃん:2ヶ月くらい)

さゆりんすさん家には里親さん募集中の子が他にもいてはるらしいです。
詳しくは
『にゃんボンボン』
"さゆりんすさん家の日記"

痛いみたいです
2009年05月23日 (土) | 編集 |
痛み止めを止めているので、ご飯の時はとても鳴きます。

強制給餌の前にはお顔を拭いてあげて、コロイダルシルバーでお口を潤してからあげています。
痛みが少しはマシかな?なんて思いながら。

それでも本当にお口が痛そうで、今日獣医さんに連れて行きました。
体重は3.3kg

フクさん自身に一番負担の少ないというか痛みの少ないのはステロイドの注射なので、今回接種しました。
いつまで効果があるかは様子見中です。

ステロイド効果なのか、お家に帰ったら久しぶりに食べてくれました!!
但し、焼きサバ@塩無しですが。。。
でも本当に久しぶりに食べてくれて嬉しいです♪

診察待ち中~
フクさん~通院中

人が減ったので、こっそりキャリーを開けてみました。
(その後すぐにキャリーを閉めましたよ。)
フクさん~通院中

お家に帰ってからご飯を食べてさせて、疲れたのか寝んねしちゃいました。
最近はコタツの下がお気に入り!!
フクさん~通院後の寝んね中

GWでしたが通院しました
2009年05月07日 (木) | 編集 |
獣医さんはこの時期、フィラリア予防の時期でいっぱいです。
それにGWなのでさらに混雑していました。

フクさんがぐらいから嘔吐をはじめてしまい、その後何度も嘔吐するので急遽獣医さんへ連れて行きました。
それに飲水量がとても増えて。。。
WBC 44300個/dl
血糖値 174mg/dl
BUN 42.6mg/dl
CRE 1.9mg/dl
でした。
嘔吐するのでリンゲルにタウリン+プリンペラン+ガスターに抗生剤の点滴をしてもらい様子見です。

WBCの数値が高いのが気になります。

ちなみに昨日今日通院してからは嘔吐無しです。

診察待ち中のフクさん。
フクさん~通院中

そういえばフクさんで推定14歳半から15歳くらい、エピさんとタヌさんは14歳です。
フクさんはボチボチですが、エピさんに至っては子供組と肩を並べて遊んでいます。
エピさん、モリモリ食べる子はいい子ね~

眠っていますが、いつも元気なエピさん。
元気なエピさん~寝んね中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。