喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
今日は私の定期検診です
2016年01月12日 (火) | 編集 |


血中酸素濃度は95%でした。

次回は3/29です。


オチビちゃんはあれから、1/4と1/9に通院して、体重が2.45㎏になってました。
前回は2㎏くらい。

皮膚一枚がふさがってない状態で、あともうちょいって感じです。
舐めるから化膿するみたいで、患部の毛が生えそろうくらいまで、お洋服生活みたい。
化膿にはコンベニアをまた打ってもらいました。

スポンサーサイト
ここ1週間くらいから
2012年04月17日 (火) | 編集 |
なんだか夕方くらいから咳が出るなあ。
なんでかなあ、ヒノキ花粉にも反応してきたのかなって考えていました。

するとふと気がついたんです。
いつもは黄砂→スギ花粉→ヒノキ花粉→イネ科の花粉だったのが
今年は黄砂が無くていきなりスギ花粉だったのでてっきり今年は黄砂無しと思っていました。

違うんですよね。。。

ただ今年は黄砂の時期が遅かっただけ。

はあ。

実は喘息にはスギ花粉も大敵ですが、黄砂のうほうがもっと大敵。。。



なぜかお腹が弱く、今日の早朝、便の緩かったエピさん。
それでもなぜか痩せない6.3kg。
エピさん


最近、リアフロントの手前が気に入り、よくティッシュBOXの振りをしていて、動くと後ろの車にばれるタヌさん。
ばれるとむっちゃ車間を狭くされて、その後なぜかむっちゃ車間距離を開けられます。
タヌさん

急に寒くなったので
2011年12月08日 (木) | 編集 |
風邪引きまして、もちろん喘息悪化です。。。

呼吸器科に予約外受診してきました。
今はマイコプラズマ肺炎が流行っているそうです。
今回は咳、痰、鼻水、37.0℃、だったのでレントゲンと喀痰検査しました。
肺炎にはなっていませんでした。

追加薬剤のエリスロマイシンは止めで、クラビット(500)1錠7日分と、プレドニゾロン(内服ステロイド)4錠3日飲んで、咳が止ってきたら、2錠3日、1錠3日飲んで止めです。

夕方になったらかなりマシになり、単語会話、深呼吸で咳→短い会話可能になりました。
嬉しいなっ♪
呼吸器科の定期受診でした
2011年11月28日 (月) | 編集 |
●追加の喘息の治療薬
エリスロシン100 2錠 朝夕
(抗生剤なのですが、その場合はこの2倍投与。ただし今回は気道内分泌物(痰など)を出やすくするために飲む)
抗生剤としては1日量800mg(8錠)を1日4回に分けて飲みます。
ただしユニフィル(テオフィリン)の作用増強させるのでNG!
少ない量ならOKです。

これ短期投与かと思ったら56日分処方されていました。。。

私の喘息状況
2011年11月24日 (木) | 編集 |
自分の記録として。
●投薬
キプレス錠10mg 1錠(薬価 1錠あたり252.7円)
ユニフィルLA錠200mg 1錠 (薬価 1錠あたり24.5円)
エバステルOD錠10mg 1錠 (薬価 1錠あたり117.9円)
アドエアディスカス500 1日2回1吸入(保険適用は2吸入まで) (60ブリスター 1個当たり薬価8259.4円)
ベロテック エロゾル 発作時1回1吸入→改善されなければもう1吸入しながら救急車を呼ぶ
(薬価 1本あたり708.3円)
発作時にベロッテク吸入しても次の日にも発作が残る場合はプレドニゾロン4錠を3日分
→それでも緩和しないときには呼吸科受診

結構ガッツリ投薬しているので、発作が起きる場合はプレドニゾロンを内服(4錠)して自宅にて安静にするしか方法無し。。。

医師に言われたこと。
プレドニゾロンの内服が続きすぎると、生命維持のための機能優先になり、他の機能は優先度低い。
それでも気管支の炎症を抑えないと呼吸ができなくなるので、必要最低限使用しないといけない。
副作用例:免疫力低下、月経異常(性腺機能に大切な性ホルモン(女性ホルモン・男性ホルモン)を抑えてしまう。)、食欲亢進(食欲が出て食べ過ぎてしまう。)、にきび、発汗異常、精神変調(気分が落ち込む)

こうやって書いていると、私の喘息って酷いんだなあって実感します。。。

ちなみに今は朝に1吸入発作止め使用。
会話は可能だが、その後は咳き込む。(酷くなると会話不可。一言言語が限界)
電話後は咳き込む。
2階までの往復で咳き込む。
車の運転は運動していないので可(ただし安全のため速度は遅い)

喘息が酷くなっている状態を分かりやすい例を出すと、細いストローで息を吸っている状態?
毎日の喘息状態を客観的に数値で測ることが出来るのが“ピークフロー”喘息日記をつける。
(サボっています。。。)

内服ステロイドの副作用で
2011年11月21日 (月) | 編集 |
夏頃から体調が悪く、気になることもあったので呼吸器科で他科の院内紹介をしてもらいました。
でもよろずは他科の初診も初診のうちなので、初診受付が必要なので張り切って朝6:30に出発しました。

受付のおじさんに受付は8:30~11:00ですが、その時間に来たほうがいいのか聞いてみたら、やはり8:30に来たほうがアサイチの予約の合間に入れてくれるから早く終わるとお聞きしました。
11:00のギリギリに受付をするとどうしても、午前予約の後に予約外の人をいれるので遅くなるからと言われたんです。
聞いてみて良かった~

んで事務受付開始が7:30~なので張り切って行ったら、初診受付番号は2番で、初診で受けた科では3番目に呼ばれ、9:30くらの診察だったかな。
診察開始は9:00からなので、予想よりも早かったかな。
その後、採血をして会計が終わったのが11時。。。
でも初診で行ってお昼前に終わったのは良しって感じ?

そうそう子宮頚がんと体がん検診もしました。
いやあ、毎年受けているのですが、体がん検診は痛いですねえ。

それと女性なら基礎体温をつけていると色々な病気の兆候が分かっていいですよ~
医師の診断の一助になるみたい。
木曜日に
2011年11月20日 (日) | 編集 |
調子が悪くなっていたので通院してきました。
どうも最近、微妙な年齢なので別の医院さんに相談してホルモン値などを計ってもらったのですが、やはり喘息で診てもらっている病院へ行くように勧められます。。。

呼吸器科の医師は担当医ではなかったのですが、予約外なので診療待ちで2時間待ちました。
それと喘息は出せるだけの薬をもらって投薬しているのに関わらず、たまに悪くなるので医師が首を傾げていましたが、やはり言われました。
『猫か犬を飼っている?』
あはは、やっぱり怒られました。
喘息難治化の原因はペットもあるかもと言われましたが、実は“6ニャン”なんですとは言えませんでした。
でも仔猫だと激しく遊ぶのですが、大人猫になるとあまり激しく遊ばずなので。

もちろん喘息持ちにはペットは避けたほうが良いとはいいますし、猫さんの数を減らさないといけないのは分かっています。
でも生きているからそんなに簡単ではないです。

おプッチさんと白雪ちゃんは何度か里子に出ては帰ってきて、麟太郎くんは口内炎持ち(未治療、様子見中)、はなちゃんは人馴れ不十分で募集できずです。

私も里子に出たほうが可愛がってもらえて幸せかと思うのですが、やはり問題ありの子は出せませんねえ。


今回の通院で抗生剤をもらいましたが、やはり呼吸器科の患者さんには抗生剤を長期投与をするのですね。
元々呼吸器に炎症を持っている患者さんばかりなので、感染予防に抗生剤を投与されるみたい。
ちなみに私も抗生剤を12日分もらいました。
でも抗生剤飲んでも37.1℃の体温でヤバイ?
病院に行きました。。。
2011年06月10日 (金) | 編集 |
実は前回の通院から少しマシにはなっていたのですが、やはりあまり調子が上がらず。

ほとんど会話が出来ずというか、話すと咳がでてしまい、一言(例えばエピさんとか呼ぶとか)話すだけで精一杯で、たまに調子が上向きになると短い会話くらいはできますが。。。
でも電話は声を出して話すだけなのでもっとヤバくて。

つくづく、メールという便利なものがあって良かったと思いました。
無かったら筆談か、頑張って声を出して後でゲホゲホというか。

病院へ行くとはちょうど、担当医が外来出てました。
移ってからレントゲンを撮っていないから、レントゲン撮って、肺炎、肺結核は否定されました。
多分、気管支炎か扁桃炎にはなってるかも。
内服ステロイド飲んで、かなり会話できるようになったのですが、これだけ話しただけなのに咳酷いね、と言われちゃいました。
私としてはこれでも、かなりしゃべれるようになったなあって思っていたのですが、一般的には違うらしかった。
内服ステロイドを投与していると炎症を抑えるから、飲んでるのに微熱が出るというのはちとヤバイ。

今回はプレドニゾロン4錠を8日間出て、そして肺炎予防で抗生剤飲むことになりました。

ぼちぼち行きます。

タヌさんエピさんの通院(皮下点滴)は気合と根性で行っています。
これは休むことは出来ませんから。



喘息その後ですが
2011年05月02日 (月) | 編集 |
実はまだ低調気味です。
でもステロイド内服は終了したので、だいぶマシなんですが、会話をすると咳が出るのでとても不便です。。。
短い文章ならOKなんですが、長いセンテンスになるとNGです。

あともちろん布を触ると微細な埃が出て、咳が誘発されるので全く触れません。

4/18~22まで プレドニン4錠
4/23~25まで プレドニン2錠
4/26~29まで プレドニン1錠
この内服ステロイドは、炎症を抑えるのにはピカイチなんですが色々曲者で、食欲増進、免疫抑制、なんか私の場合発現する症状です。
ステロイドを内服しているときは発熱も抑えるので、ちょっと微熱(37.0度~37.9度)くらいなら発熱しています。
真菌に負けてしまったり。

あと、ステロイド内服をしているときはインフルエンザなんかのワクチンは接種できません。
ってか接種しても抗体が付かない気がします、理論上は。
でも免疫を抑えているので、なるべく流行しているワクチン接種は接種すべしでしたっけ?

喘息患者さんは新型インフルエンザワクチンは優先接種に入ってましたねえ。


タヌさんとエピさんの点滴は相変わらずです。
最近、タヌさんの体重が減ってきました。
今は4.25kg~4.15kgをさまよっています。

エピさんは6.35kg~6.4kg


すっかり過ぎてしまいましたが、タヌさんとエピさんは4/22に無事16歳になりました!!
タヌさん

本当に仲良しなんです、特にエピさんがタヌさんの事を大好き♪
タヌさん&エピさん

調子悪かったりして。。。
2011年04月18日 (月) | 編集 |
スミマセン、先週から体調崩していまして、近医受診(4/15)してインフル検査したら陰性で、抗生剤をもらいましたが改善しないようならかかり付け病院に行ってくれと言われました。。。
その近医も一応『ぜんそく アレルギー相談』って看板上がっていたのですが。
相性が良いようなら、地元の医院さんに変えてもなんて野望もあったのですがダメでした。
まあ、天理の医師とは喘息発症してからの付き合いだから、かれこれ10年かしら?


んでやっぱりヤバイなと思い、予約していなかったのですが行ってきました。
電話で話せませんし。(喘息が酷くなると咳が出て、会話しにくくなります。会話をすると咳が出ます)

昨日の夜、プレドニン(内服ステロイド)2錠飲んだのですが、足りなかったみたいで、今日から3日間4錠服用です。
その後は少しずつ減量していきます。
ついでに近医でもらったフロモックスという抗生剤は止めで、クラリスというマクロライド系抗菌剤に変わりました。
ちょっと大人しくしています。

ただ、調子が悪くなると布を触れません。。。
布は小さな繊維や埃が飛ぶので、咳が出て。
給食袋、早く仕上げたいのに焦ります。


帰宅後、タヌさんの皮下点滴に行ってきました。
タヌさん、4.3kgでした。
エピさん、昨日の測定では6.35kgでした。
タヌさんとエピさん