喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買いだめやめましょう。
2011年03月29日 (火) | 編集 |
実は私もとっても買いだめしたい派。
でもグッと堪えています。
もちろんミネラルウォーターも備蓄したいけど、売っていないし場所も必要。
それに被災地の人達に回したいという思いもあります。

だからお水については、毎日水道水をペットボトルに汲んでいます。
ペットボトルは以前、イオンで汲んでいた“麦飯石の水”用の繰り返し使えるペットボトルです。
水道水を汲んで、1日置いたものを沸かして湯冷ましして、おプッチさん達やタヌさん、エピさんのお水に使っています。
ちなみに人間さんのお茶には一晩置いたお水に、備長炭を入れて冷蔵庫に入れそれでお茶を作っています。

水道水を汲んで置くようにしてから、ミネラルウォーターの備蓄への不安はだいぶ薄らぎました。
だって一番心配だったのは、猫さん達のお水だったのですから。
でも猫さんにはミネラルウォーターは使えませんが。。。
結局、ミネラルウォーターは不要だったわけです。

もちろん、人間の赤ちゃんにもミネラルウォーターはNGですって。
ミネラル分、特に硬水だと下痢するらしい。

日本の水道水は生水を飲めるのですごいですね。
外国だと生水は飲めず、飲みたい人はミネラルウォーターを購入して飲むらしいですから。
スポンサーサイト
ペットと避難
2011年03月28日 (月) | 編集 |
こういう方法もあります。

被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会
http://minakami12.blog60.fc2.com/blog-entry-9.html

届け!被災地の犬や猫たちへ!(ちばわん支援ブログ)
http://wannyanaid.exblog.jp/13165492/
ちばわんさんのブログより
“みなかみ町では、被災者さまが家族であるペットと一緒に滞在できるようにがんばって参りますので、引き続きご支援よろしくお願い致します。
みなかみ町が受入可能な市町村は、
福島県いわき市、岩手県宮古市、下閉伊郡山田町、上閉伊郡大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市です。”
だそうです。

詳しくは↓
 「みなかみ町ホームページ 『被災者受け入れについて』」
http://www.town.minakami.gunma.jp/

避難するときは離れ離れにならずに、連れて行くという選択肢もあるんですね。
このように理解ある役場さんがあると嬉しいですね。

ちばわんさんでは
避難してきた動物達に使うためと、被災地への支援のため、支援物資募集しているそうです。

http://wannyanaid.exblog.jp/13261790/
私もなにか送ろう。
水道水について
2011年03月26日 (土) | 編集 |
ミネラルウォーターが売り切れ続出ですが、日本の水道水は軟水なので、硬水のミネラルウォーターでお茶やご飯を炊くと美味しくないかと思いますが。。。
それに放射性物質のヨウ素は半減期が8日間なので、
8日で1/2
6日で1/4、
24日で1/8と加速度的に減り続けるらしいです。
セシウムは曲者らしいですが。
セシウム134→半減期約2年。
セシウム137→半減期約30年。

それに日本の水道水の基準はとても高いんです。
実は日本はとても優秀なんです。

ミネラルウォーターが売り切れならこんな方法はいかがでしょうか?

http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/flower007/diary/201103230001/


備蓄
2011年03月18日 (金) | 編集 |
まとめ買いがすごいですねえ。

私は特には新たに買っていません。
っていうか、いつもまとめ買いしているので、今は新たに買うサイクルでは無いんです。

ストックし過ぎかなあと思うのは、強力粉が2.5kgが4袋あったりします。。。

元々体調が悪いときがあったりで、買いにいけないかもということで、まとめ買いしてストックしているだけなんで。
一時、ティッシュペーパーの5箱入りパックを、ケース買いしていました。
だって安かったもので。
今はだいたい2パックくらい買うくらいでしょうか?


猫さんフードは送料のからみで、ある程度のまとめ買いしています。
だって送料無料が〇〇円からってのがあるもので。

おプッチさん達の若い組さんのご飯は10kg袋を買って、スクリュー蓋の容器に入れて保存しています。
エピさん&タヌさんの腎サポは割高ですが500gで購入しています。
風味が変わると食べなくなるかもと心配で。
食欲が落ちるのが一番怖いです。


そういえば、タヌさんですが食欲がかなり戻っています。
それでも呼吸はなんかゼハゼハ聞こえるんで、点滴の時にネブライザーも一緒にしてもらっています。
昨日の昼すぎくらいから
2011年03月14日 (月) | 編集 |
タヌさんが全く食べなくなりました。
朝が少しケポンケポンだったのが、ゼハゼハ言い出して少し吐き気がある感じだったんです。

昨日の夜診に連れて行き、心電図、腹部エコー、レントゲンと検査したけども、心肥大や腹水、肺水腫、肺炎は否定されました。
吐こうとするのですが、吐かずに少し吐き気がある感じ。
吐き気には吐き気止めの注射をしてもらいました。

血液検査は昨日の午前中に皮下点滴したので避け、本日しました。
結果、
Cre 1.7
BUN 27.6
ヘマトクリット 33.4%
GPT 98
血糖値 186
Creと、BUNの値が下がってくれてホッとしました。

貧血も無く、昨日の皮下点滴は吸収していたので、点滴頻度と容量は前回と同じく、週4で1回250mlです。
(貧血がある場合や吸収が悪くなった場合は、皮下点滴により血液の希釈を起こすので、貧血のある子の場合、点滴の量を減らさないといけません。)

もしやこのまま。。。かと思ってしまったので、血液検査の待ち時間はとてもドキドキしてしまいました。
ただ、血管が脆くなってきていて、下肢からの採血中に内出血を起こしていました。

どこにも異常が無いのに吐き気と食欲不振なので、気道粘液の分泌物のせいもあるかもということで、ネブライザーもしてもらいました。
明日からタヌさんには吐き気止めを飲んでもらい、様子見です。

ちなみに、エピさんも待ち時間中に血液検査をしてもらいましたが、
Cre 1.9
BUN 29.4
ヘマトクリット 34.5%
GPT 52
血糖値 112
総コレステロール 194(高脂血症)
と体重増加が顕著にコレステロールに出ています。
でも食べているのは、腎サポだけなんですが。。。
エピちゃんも同じく、下肢からの採血の際に採血中に内出血を起こしてしまいました。

~※おまけ※~
そういえば、タヌさんは生後6ヶ月のときに横隔膜ヘルニアで横隔膜に大きな穴が開いたので、移植手術を受けています。
そのせいなのか、レントゲンで横隔膜が少し変な感じに写っていました。
なので横隔膜のせいか?というのもあったそうなのですが、手術していたのでとお話すると、今回の食欲不振からは除外されました。
皆さんにお願いです。
2011年03月13日 (日) | 編集 |
チェーンメールは控えてください。
mixi大地震ネットワークというものがあり、そこから私なりにまとめてみました。

チェーンメールにより、携帯の通信回線を圧迫してるそうです。
10人に転送すると、3回で1000人以上にメールが出回るので、重要な連絡が不達、遅延になる可能性があります。

ちなみに、関電からは送電してるけど、西日本(60ヘルツ)と東日本(50ヘルツ)の電気の周波数が異なるので、変電所を介さないとできません。
変電所は新信濃、佐久間、東清水で、3ヵ所合わせても100万キロワットしかできません。
節電することは大事ですが、チェーンメールは回しちゃダメです。

被災している人達が使えるように、回線を空けといてあげないとと思っています。
電話回線とメールの回線はサーバーダウンしないように、回線規制かけているらしいです。


ちなみに八戸、電気復旧したらしいですね。
良かったです。

災害救助、奈良県からも応援に行って下さっています。
防災ヘリは東北へ、消防は長野へ、もちろん警察も。

私達に出来ることは節電して、浮いたお金を寄付するのが一番かな、なんて考えちゃいました。
正直、お金が一番ありがたい。

奈良県から物資などの応援要請があるまでは、体力温存です!!

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※
本日皮下点滴の日。
タヌさんの体重 4.3kg
エピさんの体重 6.35kg

タヌさんは少し吐き気があるみたいで、時おりケポンケポンと言っていますが吐いていませんし、食欲は落ちてるみたいですが食べています。
いつも今日、明日と皮下点滴をしているので、様子見中です。

タヌさんの体重は少しずつ減ってきていますが、あと1ヶ月と少しで16歳になります。
シニアになると体重は減ってくるものなので、加齢によるものか、腎臓からのものなのかは分かりません。
でもエピさんは去年よりは確実に増えてる。。。
きっと年始にタヌさんと一緒のペースで点滴をしたお陰で、調子が良くなったみたいです。

地震の影響
2011年03月12日 (土) | 編集 |
仙台の里親さんとはメールで連絡とれました。
無事だそうです。
余震とお家の中は大変らしいですが。。。

ダンナは昨日の夜に運転再開した新幹線に、なんとか乗って帰ってきました。
首都圏の交通網が遮断され、帰宅困難者がいっぱいで電車が止まっているので、歩行者だらけだったそうです。
ダンナの出張で行った先が新幹線の駅の近くだったので、JRの駅一つ分歩いて新幹線の駅まで行ったそうです。
ってか普段なら駅一つ分歩くのでも大変なのに、みなさんズンズンかなりの距離を歩かれたのでしょうね。。。
お疲れ様です。

どうか被災した方々が無事ありますように。


被災地域への水や食料が少しずつ届いているようですが、当たり前かもしれませんがペット関係のものは手に入らないんですよね。。。
ペット関係の備蓄は大事ですね。
砂とかフードとか。
地震!!
2011年03月11日 (金) | 編集 |
ダンナが東京に出張していて、むっちゃ揺れたと言っていました。
電話も繋がらないみたいで、結構何十回もかけてやっと繋がったみたいです。
こういう時に公衆電話がいいのですが、最近は公衆電話の撤去が進んでいて、公衆電話を探しにいってやっと見つけました。
公共機関や病院、駅なんかはまだ公衆電話あるんですね。


首都圏の交通網がダウンしているみたいで、会社勤めの人は帰宅せずに会社で待機するようにって政府発表がありました。

うー、皆さん大丈夫なんでしょうか?
心配です。
呼ばれたのかも。
2011年03月08日 (火) | 編集 |
一昨日の事なのですが、タヌさんの点滴を終え、付き添いエピさんと帰宅途中に、旦那の運転のときには通るのですが、私の運転の時には通らない道をなぜか通って帰りました。

するとやたら道が込んでいるのかな?それともなんか道路に落ちている?なんて嫌な予感。。。

うっ。
猫さんが跳ねられていました。
それも往復2車線あるのですが、私の通る側の道路のど真ん中。
一瞬、このまま見ない振り、いや無理!!なんて葛藤しましたが、避けて走行して小さな川がある入り口へのスペースがあったので停めました。
すると通りがかりの自転車の男性が倒れている猫さんを避けてくれていました。
見た感じひょろっとした人でしたが、人を見かけで判断してはいけませんね。

一応、獣医さんへバックしましたが、即死だったようです。。。
その後自宅に戻り、タヌさんエピさんを降ろして、お供えするご飯をもって斎場に連れて行ってあげました。

回収するのが困難な場合や、道路でずっと横たわったままの子とかいたから、この子は綺麗なまま送り出してあげれて良かったと思いたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。