喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜んだほうがいいのか、悪いのか
2011年09月18日 (日) | 編集 |
今日、タヌさんの通院で体重を計ったら4.5kgありました。(9/16で4.45kg)
エピさんは6.4kg
(以前に計ったときに6.5kgになったことがあって、腎サポを2~3粒くらい以前より減らして与えています。)

体重が減っていくのは寂しくなるのですが、逆に増えすぎるのも不安です。。。
院長先生には『気になるなら、ご飯の量を減らしてみたら?』と言われました。
うーん。
悩みます。




スポンサーサイト
我が家では当たり前のこと
2011年09月13日 (火) | 編集 |
当たり前になっているので気付かなかったのですが、タヌさんのお目めには眼振があります。
今のかかり付けの院長先生に『眼振が結構あるよね。』とは言われて、そっか、これは当たり前じゃないんだとその時思いました。
まあ考えてみたら、エピさん、おプッチさん、白雪ちゃん、麟ちゃん、はなちゃん、天使ねこフクさんには眼振無いないなあって。。
今頃気付いているから、いつから眼振があるか分からないし、かといって吐いたり、歩けなくなったりの症状は出ていないんです。
猫さんの眼振は非常に稀で、犬の眼振がたまにあるらしいです。
結構揺れているから、吐いたり、歩けなかったりが不思議と言われています。

あまり細かい事は考えないでおきましょう!!

カメラを向けるとなぜか、視線をそらせるタヌさん。

あんまり考えすぎると、タヌさんがこんな感じに拗ねちゃうしね。
視線が向こうのタヌさん  9/12タヌさんの体重:4.35kgでした。

通院前の一休み

とっても可愛いおじいちゃん猫さん
2011年09月11日 (日) | 編集 |
※モフモフネコさんのURLが抜けていましたので、追加しました。

そんなんエピさんも16歳だったら、充分ジイチャンだとは言わないで。
私にとってはまだまだ可愛い甘えん坊さんなんで。

でもエピさんとタヌさんの年齢を聞かれたときには、『16歳です!!』とお答えするのですが、まだまだ素敵な子がいますよ~
紹介の許可を頂きましたので、紹介しますね。
管理人さん:ティティさん
《モフモフネコ
24歳の老猫+人見知りなスコ+ガキんちょ猫とのモフモフな日々》
http://mofneko.blog60.fc2.com/

とっても可愛いニャン太郎くん。
成猫になってから出会われたそうで、推定だそうですが“御歳24歳
それも、FIVキャリアーで糖尿病なんだそうです。
(FIVキャリアーの事はあまり公にはされていないそうですが、私の日記で書いてしまって大丈夫なんでしょうか?)

もう嬉しくって。。。
いつもFIVキャリアーであっても大丈夫、普通に暮らせるし、我が家の天使ネコのフクさんは成猫からの出会いで14年一緒に暮らしましたよ~とお伝えしています。
が。

もっと凄いのは紹介させていただく、ニャン太郎くんです。
24歳という年齢でも『おお!!』と思うのに、更に、実はFIVキャリアーでと。
ええっ!?って思っちゃいました。

そっか、FIVでも本当に問題無いんだ~と改めて実感させられました。

本当に嬉しいです。

ありがとう、ティティさん、そして、ニャン太郎くん。
そこそこ年齢を重ねているから、浮き沈みがあって当たり前。
ニャン太郎くんがボチボチ、ノンビリ穏やかに過ごせますように。

ついでですので、天使ねこのフクさんらしい写真をどうぞ~
2枚とも、立っちしているものを選んでみました。

こうしてみれば、結構後ろ足が丈夫だったのかなあ、フクさん。
猫さんって、そんなに後ろ足だけで、立っちしませんよね??
そういえば、タヌさんもエピさんも、車に乗ったら外を覗くために、こういう風に後ろ足立っちしています。
エピさんとタヌさん、母さん猫のフクさんと同じ遺伝子を持つせいかしら?
懐かしい写真~天使ねこのフクさん  懐かしい写真~天使ねこのフクさん

悩んだのですが
2011年09月01日 (木) | 編集 |
我が家には駐車場があります。
いくら頑張っても接地している道路に路上駐車されると、車の出し入れが出来ません。

たまにいるんです、失礼にも我が家の前に路上駐車する運転者。
停車くらいならいいのですが、駐車になると。。。

一応『駐車しないで!!』と張り紙をしたりするのですが、それでも退けてくれなかったら警察に相談しています。
だってダンナの実家や私の実家で緊急で、例えば入院したとかで運転しようとしたときに、不法駐車で車が出せないとなったら困りますし。
もし入院して、重体とかだったら後で無茶苦茶後悔するかもしれないし、そういう時って気が動転しているから不法駐車にあててしまったりだったらマズイですし。

今日も張り紙をしたけれども、運転者は周囲にいないしで、警察に『こちらに相談しても良いか分からないのですが。。。』と不法駐車の様子や我が家の駐車場の様子を説明していたら、同じ会社の人(ちなみにこの方も他に路上駐車していましたが)がたまたま周辺に来て、警察に話をしているときに
『うちの会社のものが運転してきた車です』
と分かり、退けてもらえるようお願いしました。

内心、なんでこんなに『悪いけど退けてください』と腰を低くしないといけないのかしら?と思いつつも、それでも自宅前に路上駐車したら“警察へ通報される”と身にしみて頂けたかしらと思っています。

ついでに我が家に接地している道路には消火栓があり、その周辺5m以内は路上駐車できないんですけどもね。。。
消防車が来たときに消火活動の邪魔になるからと、問答無用で退かせられるそうですよ。

まあ消防車がくるという事は、緊急性の高いことがある場合やから、もちろん協力します。

実際、我が家周辺への消防車出動は、私が知っているだけでも3回あったし、そのうちの1回は我が家の前の消火栓に消防ホースを繋いでいましたよ~

最近、警察に交通違反の切符を切られたくないから、交通法規をもう一度見直しています。
だって運転していたら、たまにわからない標識とかあるんだもん。。。
駐車禁止区域での駐車は1分でも車から離れたら《放置車両》とみなされ、違反金を払わないといけなくなるそうです。

違反切符の反則金(あっているかな?)は結構高かったり、累積点数になるので絶対切符は切られたくないです!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。