喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器科の定期受診
2008年12月19日 (金) | 編集 |
早起きして、駅まで歩いて病院に行きました~
ちなみにダンナさんは5時起きで5時30分に家を出ました。
行きだけはラッシュ時間帯なので、毎回上本町まで特急で。
帰りは普通の電車に乗れるようになりました。

検診の結果は去年と同じ♪
でもね、最近調子が悪いから、発作止めの気管支拡張薬も吸入していったから、条件としては去年より悪いのかも??
まあ、細かいことは気にしない~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
↓こちらはフクさんの食事風景。(散らかっているのは見ない方向で)

フクさん 
まるでヤドカリですね~。
なんでもいいから、たくさん食べてね。

フクさん

上から見た食事風景。
食べているほうは『銀のスプーンプレミアム』ともう一つは『ロイカナの胃腸のデリケートな猫用』というものです。
同じのをあげていると飽きるのか食べなくなります。。。
最近までのお気に入りは『シーバ』でした。

本来なら“シニア用”を食べて欲しいのですが、フクさんはお口が肥えていて食べません。
内臓のためには悪化の傾向になるとは思いますが、『食べること』を第一にと思っています。

↓ココから先は語り入っています。
頑張れとは言わない。
でもね、なるべく少しでも長く、一緒に過ごせる期間があればと願っています。
フクさんには『少しでも長く一緒にいようね』と言い聞かせています。
ダンナよりも付き合いの長いフクさんですし、目の中に入れても痛くないくらいの子です。

ゴメンナサイ。
今日はちょっとシリアスになりました~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。