喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに見ました~
2009年07月16日 (木) | 編集 |
フクさん、22時のおやつの残り“黒缶プレミアム”をなめていました。
自分でご飯を食べる様子は最近は皆無に近いので、とても貴重です。

いやあ、嬉しいなあ。

最近はこの場所で寝る時もあります。
フクさん

強制給餌の方法は日々模索中です。
最近は“腎臓サポート”のドライフードなので少し楽になりました。

実はa/d缶を与えていると患部にあたるのか、それとも缶詰がとても沁みるのかは分からないのですが、とても泣き叫んで。。。
1口分をお口に入れるだけでも撫でて宥めてという状態で。
『虐待している?』と思われるくらい泣いて、窓を開けて強制給餌はできないような状況でした。
それにレーザー治療も芳しくなく、口内炎の一因として年齢的なものもあるかもと言われていました。

ドライフードになってから、暴れる具合もマシになって毎回の腕の引っかき傷が減って。
フクさん、ドライフードも舌の動きを使って、ドライフードを舌の動きで口の中から飛ばそうとするので、こちらも応戦!!
今は舌を動かしてドライフードを飛ばす前に舌を指でチョイチョイ触って、『英語のRの発音』になるようにしています。
そうすると舌で飛ばそうとしたフードは外に出ず、お口の奥に入ります。
日々、フクさんとの知恵比べです。
失敗してフードを飛ばされたり、横から飛ばされたりしますけと。。。

そしてあくまでも私の個人的な感覚なのですが、ドライフードなら飲み込みにくいかもと思い、何粒かに少しだけ水分も与えています。
使っているのはコレ↓
プラボトル/39cc:マンデイムーン 

強制給餌のグッズ

これ、本来ならアロマ用の容器です。
でも真ん中のあたりが柔らかく、手で押して中身を出せるので粘性の強い物の容器にも使われていて、『使えるかも?』と購入してみました♪
アロエベラを入れて与えたり、栄養スープの素を薄めて入れたりしています。
お水を飲まなくなったら、これでちょっとずつ与えようかと計画中~
フクさんの場合、シリンジを使うと患部に圧迫による痛みがかかるみたいで、今まではスプーンで1匙
ずつすくって与えていました。
今までは根気そして時間もかかっていましたが、これに変えてから時間短縮です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。