喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケナログさん出動です
2009年07月25日 (土) | 編集 |
フクさんのお口ですが、涎が出てきましたので7/22~塗布開始しました。
実はコレ、塗るのは大変でダンナにフクさんの前足を押さえてもらって塗っています。
ケナログを塗った後は涎がマシになるので、次のステロイド注射までの間隔を広げるために使用。
ステロイド薬は局所使用が効果的で、使用用量も少なくて済むので本来ならピンポイント使用が一番良いんです。
ただケナログは不味いですからねえ。。。
それにいくらピンポイント使用でも、ケナログ含有のステロイド薬は結構強い部類のもの。
悩みます。
実はケナログ塗布はあまりうまくないので、結構な量を指に付けて塗ってしまうのでそれも心配。

それにしても今年の6月から薬事法が変わって、薬剤師さんのいる薬局なら医療用の外用薬を売ってくれるので助かりますね。
今まで、外用薬もOTC用の一般薬扱いのと医療用のとが分けてあって、ドラッグストアに行くとOTC用の勧められて困りましたもの。(確か一般薬用の方が成分が薄かった気がします)

~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
フクさんのご飯は最近、腎臓サポートのドライを砕かず1粒1粒与えています。
腎臓サポートはPHコントロールほど粒は大きくなく、ナチュバラドライ・シニアみたいに小粒なのでそのまま飲み込める感じかな?

ドライに変えてからも、やはりお口が痛いのか抵抗します。
どんどん増えるフクさんの引っかき傷、痛いです。。。
さらに昨日はフクさんの爪が私の親指の爪の間に入り、少し生爪が剥がれたみたいな状態になりました。
傷口は本当に2mm~3mm程度ですが、毎回傷口の上からフクさんの爪が当たると痛いです。。。


最近、夕方にバイオリンの練習を少しずつしているのですが、フクさんだけお迎えに来てくれます。
エピさんなんて、私がバイオリンを練習しだすと興奮して走りだすんですよ!!
そんなに聞いていられないほど酷い音って事かしら、エピさん?
シクシク。。。
それ引き換えフクさんは私の酷い音をものともせず、ただ眠って待つ。
う~ん、フクさんは可愛いです♪

↓この写真はお迎えに来てくれた時の写真です。
いつもこの後、フクさんのご飯の用意をします。
フクさん
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。