喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局
2009年10月24日 (土) | 編集 |
季節性インフルエンザワクチン接種してきました。

実は今週の金曜の朝、歯を磨いていたら詰め物が取れました。
虫歯が原因だったようで、隣の歯間にも虫歯が。。。
今日も大阪赤十字病院に行って、その後お昼前に歯医者さんに行きました。
一応、ラテックスアレルギーの事を伝えると、さすがよく勉強されている歯医者さんでした。
いつものラテックスの手袋をプラスチックの手袋に変更、麻酔はかけずに(染みましたが。。。)治療をして、削って詰め物をしてで完了です。

ちなみに私が通っている歯医者さん、感染症の患者さん治療用にはゴーグル仕様されますよ!
(感染予防)

そして時間が間に合ったので、医院さんに季節性インフルエンザワクチン接種してもらいました。
その際に、ラテックスのアレルギーの可能性があるんですと伝えてみたら、以外なというか、医院さんの経営者としての考えを教えてもらいました。

つまり、あまりアレルギーの事は言わないほうが良いと。
伝えると私にとって不利になる、つまり診療拒否される可能性もあるよ。
えっ、先生って思いましたけど。。。
アレルギー物質を探すより、時間、天候などのデータも大事だよと。

そう言われると、実はワクチン接種後少しめまいがしたのですが、何も言えませんでした。
でも接種後の様子見の時間にはおさまりましたので、大丈夫。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
そういえば、ダンナの皮膚病は『異汗腺湿疹』というもので、治療はステロイド軟こうと乾燥予防にザーネクリームを処方されています。
治療方法が確立されていないので、まとめて薬の処方をしてもらっていますが、何年前に病院に行ったのやら。。。
そういえば、ダンナの皮膚の症状を軽減する方法として、
・手を洗わない(無理)
・汗をかかない
なんて言われたらしいのですが、手を洗わないって。。。
民間療法を色々試してみたのですが、イマイチでした。

残留洗剤で皮膚が荒れる場合もあるらしいので、少し前から“アルカリウォッシュ”というセスキ炭酸ソーダというのを使ってみています。
皮脂汚れが落ちるので楽しい。
洗浄力不足を過炭酸ナトリウムを加えてます。
台所にも使えるので、色々試してみています。

☆写真はタヌさんのハゲ写真が撮れましたので。
結構、脱毛範囲が広い。。。
女の子なのに。
タヌさん

ミニバラ~スイートシャリオット
ミニバラ~スイートシャリオット

バラ~ブラッシュ・ノワゼット
バラ~ブラッシュ・ノワゼット


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
こんにちは、ぽっぽさん

季節性インフルエンザの予防接種…早いですね
大分は11月からです

新型インフルエンザの予防接種と重なるといけないので、季節性の方は、後でしようかと思っているのですが
今年は、季節性のワクチンも例年の半分くらいしかないらしいので、早く受けないと打ってもらえないかもしれません
どっちを優先するか、ジレンマに悩まされています

タヌさん…早くよくなるといいですね
可愛いタヌさんや、綺麗なお花に癒されます
2009/10/25(日) 16:03:34 | URL | う~ちゃん #-[ 編集]
悩みますよね~
☆う~ちゃんさん
季節性インフルエンザのワクチン、私もギリギリまで悩んでいたのですが、今の状態でインフルエンザになると非常にマズイと思い、接種してもらいました。
今はステロイド内服しているから、免疫抑制状態なので特にワクチン接種をしたほうがいいらしいです。
でも逆に、ワクチンの抗体もつき難い状態でもあるらしいですが。。。

今年は季節性のインフルエンザワクチンの製造量自体が7割~8割くらいらしいので、入荷自体も少ないらしいですので、早めの接種がいいかも。
新型と季節性のワクチンの注意事項を読んでいると、医師の判断により、この2種のみ混合して接種も可能との事ですから、接種すること事態が大事みたいです。
特に喘息などの呼吸器疾患の患者さんは、インフルエンザウイルスが体内に侵入すると、喘息の状態も悪くなるし、ウイルスも活性化するしで相乗効果で。。。

それに10月中に季節性のほうを接種しておいたら、新型のほうは今のところ接種開始は11月中旬以降だから、接種間隔は開くかなと思いまして。

タヌさん、相変わらずまたカイカイしています。
でも食欲&元気はあるので様子見中です。

お花の写真、また載せますね~
2009/10/26(月) 00:45:25 | URL | ぽっぽ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。