喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やった~
2006年05月12日 (金) | 編集 |
田舎ネコのえんびちゃんの通院に行ってきました。
その際にウイルス検査をもう一度。
すると!!
猫白血病が陰性になってました♪
これでえんびちゃんの幸せ探しを再開できらしいです。

お預かり当初、噛み傷や爪あと、果ては前足の付け根には化膿層があったのですが、ぐんぐん治っていきました。
だからキャリアーであっても、きっとシングルだけ(つまりFIV)だけかなあって思ってました。
なおかつ、この傷口の治りの速さはノンキャリアーの子並み!!
だからもしシングルキャリアーであっても、ステージは進んでいない、つまり発症していない状態だと感じていたのです。

それにしても本当に嬉しいです。
Wキャリアーであったら発症する場合があるので募集しないとの事だったらしいです。
里子に出れず、そしてたったひとり部屋かケージ暮らしの予定でした。
だから我が家でもケージで過ごしていてもらっていましたが、これからはお部屋フリーにしてあげられます。
保護当初はケアの点からケージでの生活をしてもらいますが、それが過ぎるとケージに閉じ込めるのは個人的には嫌いなんです。
だから私の肩の荷が下りた気分です♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。