喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚え書として
2006年05月10日 (水) | 編集 |
ふと自分が喘息と診断された時のことを思い出しました。
よく病気を受け入れるまでの過程を習いましたが、まさか自分が何かの慢性疾患になるなんて思ってもみなかった。

本当に人間は一定の行動をおこすものなんですね。
自分で病気を受け入れるまで、喘息という言葉も大嫌いでした。
薬を飲むこと、吸入する事も嫌でした。
だからコンポライアンスはとても悪い、つまり生活を改善しないから症状も悪く、なおかつ服薬しないので余計に悪循環でしたねえ。

きっかけは忘れましたが、ある日ふと吹っ切れたんですね。
そうすると喘息についての疾患のことは勉強して知っていたけど、生活のしかたについて、とか精神的なことについて色々調べました。

☆とても参考になるサイトの紹介です。
『宮川医院』http://www6.ocn.ne.jp/~miyagawa/index_f.html
通院している病院のホームページ
『大阪赤十字病院』http://www.osaka-med.jrc.or.jp/index.html

旦那に抱っこされるフクさん

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。