喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう
2010年07月01日 (木) | 編集 |
先日、タヌさんがキャットタワーの降りしなに落ちて、後ろ足が不安定なのが心配で次の日に獣医さんに連れて行きました。
獣医さんの触った感じでは、痛がったり腫れた感じは無いので関節の脱臼や骨折は無いみたい。

通院したついでに血液検査してもらいました。
タヌさんの場合は5/22にしたので、3ヵ月後で大丈夫と言われていたのですが、なんとなく。。。
するとやって正解!というか。

タヌさんのCreが2.3になっていました。
Creが2.0過ぎたら皮下点滴をしないと数値が急上昇するかも、とUさんにお聞きしていたので5月のCre2.1のときの二の足を踏んだのですが、一晩考えてタヌさんもエピさんと一緒に皮下点滴することにしました。

どうせ2.5以上になると静脈点滴しないといけないだろうし、問題を先送りするよりは今の時点で皮下点滴をしたら少しでも腎臓の負担が減るかなと思いまして。


タヌさんは食べるのが大好きで、毎日3回開ける猫缶(それぞれ違う猫缶!)とカリカリを食べるのが楽しみで、以前、お口が痛くて食べれなくなったときは本当に悲しそうでした。
それにお口は依然痛いみたいですが、“食べたい!!”という想いは強いみたいく、お口を触りながらご飯を食べています。
天使ネコのフクさんほど、食べながら痛みのためにニャオンニャンオンと鳴き出しはしませんが。
だからお口の痛い子に食事制限は躊躇しています。
たまにエピさんの腎臓サポートのカリカリを食べます。。。

腎臓病の猫さんには療法食+皮下点滴がベストなのは分かっていますが、タヌさんは老い先短いから。。。
でも決して真似はしないで下さいね。
お勧めの方法では絶対ないので。


仲良しエピさんとタヌさん♪
仲良しタヌさん&エピさん


ついでにおプッチさんの後ろ姿。
なんか可愛い模様だと思いません?

おプッチさん
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。