喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく
2010年09月06日 (月) | 編集 |
本日、タヌさん&エピさんの皮下点滴の日でした。

皮下点滴をコンスタントに続けているし、体重も落ちてきていないので血液検査は間隔を開けることにしていました。
前回の検査はふたりとも6月末前後でしたので、体重の増減は無いけどそろそろかな~と思っていたんです。
なんとなくタヌさんの便秘が酷くなってきた気がしたのと、便秘からなのか、食べすぎなのか分からないのですが。食べてすぐに吐くようになり、更に少し機嫌が悪くなってきたのか、やたらと私やダンナに訴えるようにニャンニャン言うようになって来ました。
一昨日など、夜中にタヌさんがダンナの布団に行き、撫でろ~と言わんばかりに真横に寝て、ニャンニャン鳴いていたらしいです。
まあダンナも眠かったらしく、夢心地に聞いてたらしいけど。。。

本題です。
エピさん、前回のクレアチニン4.2に上昇したときみたいに、ご飯をあげていると少し吐きそうになっていたので、クレアチニン数値が上がってないか心配というか、私の予想を裏切り、クレアチニンは2.4でした!!
前回は2.6でしたので少し下がりました。

でも今度はタヌさんです。
タヌさんのクレアチニンが2.8に上がっていました。
(前回は2.3)
静脈点滴をするか、皮下点滴を増やすかです。
まあ、今日は血液検査の採血をした後、皮下点滴をしたので今日は無し。
明日は獣医さんが定期休診日。
ですから明後日か明々後日に静脈点滴3日間通います。
点滴を繋いでいる間は病院で、終わったらお家に帰ります。
まあ9時に預けて17時にお迎えです。

タヌさんの皮下点滴は、エピさんと兄妹で経過が似ていたとしたら少しずつクレアチニンが上がるかなと思い、クレアチニン2.3になった時点でエピさんと一緒に皮下点滴していました。
それでも皮下点滴をしていなかったら、もっとグンとクレアチニンの数値が上がっていたかもしれませんね。。。

まあ何事も前向きに考えようかな。
暗くなってもしょうが無いし、猫さんって以外に人間の顔色を見ているから暗い顔していたら心配するらしいし。


寝んねこタヌさん
タヌさん食べすぎかも。。。
お口痛い猫さんだけれども食べる楽しみも持っていて、食べる楽しみを奪って療法食のみにすると食べることを止めそうな気がします。
寝んねタヌさん
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。