喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれからバタバタしてしまって
2010年10月31日 (日) | 編集 |
実はタヌさんがまた血尿を出して、バタバタしていました。

朝8:30頃に下剤を与えたら、15:00頃に便を出したみたいでした。
いつもなら10時間はかかるのですが今回は6時間半で出たみたい。

その後、15:30頃に気付いたらタヌさんがペットシーツにうっすらと血尿して、
『え!?どうしよう。。。』
と思って見守って、腰の辺りを摩ってたら、タヌさんがチッコを出そうと気張って。。。
チッコが出て、タヌさんが気張ってを繰り返すうちに、タヌさんの尿道からポロッと血の塊みたいのが出てきました。
写真を撮るのを忘れましたが、2cm×0.5cmくらい。

血の塊が出た後は、チッコはポタポタでしたがクリアーでした。


もちろん、タヌさんと血の塊は獣医さんに持って行き、見てもらいましたがどう見て血の塊(正確には血餅)
結石はよく見ると肉眼でも見ることができて、粒子の細かいサラサラとしたものって感じかな?

その後はチッコは2時間くらいはおトイレに行ったり来たりしていましたが、今ではチッコに行く回数も減りました。

血の塊、タヌさんが踏ん張ったときに幸いにもコロンと出てきてくれました。
これがオスネコさんなら、尿道が長いため途中で詰り、カテーテルを入れて出さないと命の危険にさらされていたかも知れません。
カテーテルを入れるときには麻酔が必要です。
でも腎不全になっている子には麻酔をすると非常に危険で。。。

今回、本当に幸運だったとしか言いようがありません。
たまたま、タヌさんが踏ん張ってチッコをして、コロンと出してくれたから良かったけど、出なかったらと思うとゾッとします。


タヌさん、今は元気にチョロチョロして、『撫でて~』と言いに来て、お腹が好いたら『ご飯~』と言いに来てくれます。

応援ありがとうございました。
まだ白血球の値が未だ高いのと、腎臓はよくはならないのでボチボチ過ごしてもらっています。
全力疾走しなくても、ノンビリ、細く長くでいいです。
寝んねタヌさん~ペットボトル湯たんぽをお手てで抱えこんで

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。