喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
タヌさんの治療
2010年12月29日 (水) | 編集 |
静脈点滴は緊急用においておく事になりました。
今のところ少し食欲は落ちていますが8割くらいです。
ねずみのおもちゃで遊んだり、爪とぎをしたり、グルーミングをしています。
今、静脈点滴をするともっと調子が落ちた時に血管が使えなくなるし、第一、血管確保の段階でダメになるかも知れない。

だから皮下点滴を連日して様子見になりました。
ただ獣医さんは12/31までであとは休診。
自宅で点滴も考えましたが中々踏み切れず、院長先生がお正月も朝晩に出てこられる時間があるそうなので、その時間なら皮下点滴をしてもらえることになりました。

タヌさんは病院に行くととても怖がってブルブル震えるので、自宅での輸液のほうがいいのかなとは思うのですが。。。
今後は考えるかもしれませんが、今のところ、タヌさんが突然食べなくなるかもしれない。
それだったら獣医さんに行けば吐き気止めや胃薬があるし、内服できないなら注射もしてもらえる、と考えちゃいました。
今回は院長先生のご好意に甘えさせて頂きます。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する