喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅輸液
2011年01月11日 (火) | 編集 |
タヌさんの場合は皮膚が結構伸びるので皮下点滴、打ちやすかったですが、エピさんのは失敗してしまい、最初は輸液が全然落ちず調節してなんとか落としました。
でも皮下がどんどんプクプク腫れてくるし、エピさんは嫌がるしだったので、針を抜き獣医さんに連れて行きました。
いつも250mlの皮下点滴なのですが、150mlしか入らなかったので、針の予備も無かったので残り100mlを獣医さんで打ってもらいました。。。
もう焦りましたよ~
エピさんの失敗の原因はタヌさんの点滴が終わってホッしたせいもあるかも。

あと、実は輸液の準備にもかなり手間取りましたが、これは慣れるともう少し素早くできるかも知れません。
きっと。


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
お腹をナデナデしてもらっているタヌさん。
最近はダンナの傍がお気に入り。
タヌさん

年末年始に毎日皮下点滴をして頂いてた時にはタヌさんの便は少ないながらも出ていました。
でも一昨日ぐらいから、カチカチの便が2つくらいしか出ません。
腎臓の機能のひとつである、水分の再吸収がうまくいってなくて脱水傾向になっているのかも知れません。
それを緩和するためにも、自宅輸液を頑張ります!!

ちなみ便があまり出ないとタヌさんは食欲が落ちます。
食べる量が減ってきたので本当はダメなのですが、今日久しぶりに銀のスプーン11歳以上用の小分けパックをあげました。
今日は夜に猫缶を食べた後に吐きました。。。
大丈夫かな。

と思ったら少しは腎サポを食べてくれました。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。