喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
拡散希望:取り残された被災ペット達の現状(福島)
2011年04月16日 (土) | 編集 |
里親さんのブログからの転載ですが、緊急度が高いので、どんどん拡散、転載してください。
写真もあったのですが、私には刺激が強すぎなので、見たい方は
『取り残された被災ペット達の現状(福島): トラ猫まみれ』さんへ。
http://toranekomamire.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-941a.html

以下転載そのまま。
福島県で取り残されたペット達が続々と命を落としています。
現在たくさんの個人や団体のボランティアさんが保護やフードの配給に
回って下さっていますが、全ての子に回るわけではありません。
すでに餓死している子もたくさんいます。

それなのに福島県ではまだシェルターを作る予定すらありませんし、期待していた
緊急災害時動物救援本部も2億近くの義援金を集めながらも動きが遅いと
言わざるを得ません。
この子達を救う為に、要望を出して頂きたいのです。

意見がたくさん出れば行政も動き出します。
「助けてあげて下さい」の一言でもいいです。お願いします。

 
(要望案)

1) 飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい。マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします。自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう橋渡しをお願いします。
2) 飼い主や愛護団体等が救出したペットを一時保護できる場所(シェルター)を用意してください。

 
●緊急災害時動物救援本部
事務局:財団法人日本動物愛護協会
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
TEL:03-3409-1822 FAX:03-3409-1868
http://www.jspca.or.jp/(HP内にお問い合せメールフォームあり)
 
●福島県庁食品生活衛生課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7243
FAX:024-521-7925
shokuseiei@pref.fukushima.jp
 
●首相官邸(意見募集メールフォーム)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

  

ここからは目のそむけたくなる現実です。

かなりヒドイ状態なので、覚悟して見て下さい。(クリックすると大きくなります)

友人の知り合いが福島県の原発20km圏内のワンちゃん達にご飯をあげに毎日通っています。
個人で回っていますが、毎日34kgのフードが消費されるそうです。
それでも続々と餓死が始まっています。
別の知り合いは家に残してきた猫ちゃんをボランティアさんの力を借りて助けることが出来たそうですが、その猫ちゃんは小麦粉やカレー粉を食べて生きながらえたそうです。

 
こちらは見るも無惨です。(注:衝撃的な画像があります)

川崎市で活動されている団体「犬猫救済の輪」のブログより
http://banbihouse.blog69.fc2.com/#

『被災地、室内猫生存率10パーセント』 
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2053.html#

最後は飼い主さんに看取られて幸せに生涯を終えるはずだった子達が、
どんな思いで亡くなったのだろう・・・


広島の動物愛護団体「犬猫みなしご救援隊」の方々も頑張って下さっています。
 被災地(福島県)での活動ブログ 
 http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/
●NPO法人犬猫みなしご救援隊
http://blog.livedoor.jp/touhoku_inunekokyuen/
http://www.minashigo.jp/
TEL 082-812-3745 FAX 082-819-2695
TEL 082-205-1155 FAX 082-205-1155
TEL 082-819-2693


直接助けには行けなくても、遠くからのサポートだって出来ます。
  
 
《現地入りして下さっている団体情報》
(横浜市議会議員 太田正孝氏の動物愛護掲示板より)
http://www.ota-masataka.com/index.htm
 
●山猫庵動物保護センター
http://yamanekoan.fan-site.net/
bunkyoneko@rainbow.plala.or.jp  (24時間対応)

●一般社団法人UKC JAPAN
福島原発避難区域にレスキュー行ってます。
福島市、仙台市、七ヶ浜石巻市、南相馬、いわき市で活動中。
危険区域の動物の受け入れ可能。
シャンプー、獣医さんによるメディカルチェックもされています
http://ameblo.jp/dog-rescue/
携帯090-1157-2499

●アニマルフレンズ新潟
宮城、福島、岩手で活動。
WorldVetsやPETAと提携されてます。
http://www.afniigata.org/
電話 090-4624-3301
イザベラ・ガラオン青木 (日本語可)

●日本地震動物救援会 (JEARS)
上記のイザベラさんがコーディネーターです。
http://www.facebook.com/AnimalRescueJapan?ref=ts
david@jears.org

●ぷーち
4月6日に福島に入られます。
保護できるのは噛まない犬、
受け入れ先のある動物のみ。
ガソリン代など一部負担。
http://www.pooch1.com/wp/?p=2995
http://www.pooch1.com/

●日本アニマルトラスト
http://www.happyhouse.or.jp/
072-737-1707

●ARK
現地で主に物資の配給や
獣医さんによるケア。
ペットの救済もされています。
http://arknashippo.blog90.fc2.com/
http://www.arkbark.net/
ark@arkbark.net

●アニマルエイド
http://ameblo.jp/animalaid-jimunikki/entry-10848130676.html
048-726-1334
animal@poem.ocn.ne.jp

●CAT PAW CLUB
3日夜に現地に入られます!
http://catapaw.blog17.fc2.com/

●エンジェルズ
http://angels2005.org/relay/index.html
0740-22-3000

●風の夢
http://www.fu-noyume.sakura.ne.jp/php/bbs/?m=pc&a=topicComment.view&topic_id=5

●犬猫救済の輪
4/2日より現地に
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2030.html

●ハンドラーズグループG7
福島県でのペット救済は?ですが、
物資の救済はされているようです。
要問合せ
http://twitter.com/#!/dogownerrescue
http://ameblo.jp/handlers-g7/entry-10848894165.html

●ミグノン
3日に現地に入っておられます。
http://blog.livedoor.jp/petsalonmignon/


※即効性があるかどうか確認できていませんが・・・・
●緊急災害時動物救援本部
放浪動物の情報登録
http://www.jpc.or.jp/saigai/questionnaire.html

どんどん拡散してください。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する