喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急ブレーキ!!
2011年07月04日 (月) | 編集 |
今日はタヌさんの皮下点滴の日。
獣医さんに行く時に、この交差点を右折にしてもう少しで獣医さんだ~と思い、私が右ウィンカー付けて右折レーンに入って停止線まで行こうかと車を進めていたら、ビックリな事が!!
シルバー色のデミオのシルバーマーク(高齢者マーク)の車が実線で車線変更出来ないのに、追い越し車線から何も見ずに右ウインカー出して無理矢理右折レーンに車の前方を車線に割り込まれて、もう少しで我が家の車の右側と接触するところでした。
もう急ブレーキを踏んでなんとかギリギリ。
助手席に置いていたカバンが急ブレーキで足元に飛んで行きました。

いつもエピさんは助手席でちんまり座っているのですが、たまたま後部席に、タヌさんと座っていました。。。


シルバー車が無理矢理右折レーンに入って来た時にクラクション鳴らして、その後にもクラクション鳴らしました。
もちろん年寄りドライバーで、後ろに手を挙げてお愛想してました。

恐るべし年寄りのニコニコ。
はあ負けたわ。。。

でも
シルバーマークに対して、幅寄せや車間距離を開けろ、無理な追い越しかけるなとか法律あるけど、シルバーマーク自体、無理な車線変更しちゃダメですよね?
グレーの古いタイプのデミオのシルバーマークは要注意です。

もちろん、シルバーマーク(高齢者マーク)の車は車間距離をバッチリ開けます。
急ブレーキ、急ハンドル、方向指示器無しの右左折を結構されるから、その予防。


気を取り直して
タヌさんの本日の体重
4.2kgと現状維持です。
(エピさん 昨日の体重は6.4kgでした)

タヌさん、お外眺め中~
走行中に立ってお尻尾でバランスをとっています。
信号などで停止したり、右左折のときには座っています。
ある意味合理的。。。
タヌさん、お外眺め中

タヌさん、皮下点滴中
点滴中というか、獣医さんに行くと気配を殺すのか、ほとんど鳴きませんし、微動だにせず。
たまに点滴の針の向きが悪かったりすると、滴下が遅くなるのですが、そういう時は皮下に刺さった針が気持ち悪いのか、『ニャンニャン』文句を言います。
タヌさん、皮下点滴中
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。