喘息持ちの私と我が家の仲良し3ニャン、保護ニャン達の日常の記録
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
反省。。。
2013年04月08日 (月) | 編集 |
タヌさんがまた膀胱炎になりました。

今回もタヌさんは積極的にウロウロして、なんとかチッコを搾り出しています。

膀胱炎の治療には抗生剤が一般的ですが、タヌさんの場合は腎臓が悪いのでいつも消極的治療です。
皮下点滴でチッコをドンドンしてもらい、ウロアクトという泌尿器に効果の期待ができるサプリメントを朝晩1錠ずつ内服。

今のところご飯も食べて、お水も飲んで吐き気は無し、ウロウロする元気があるので様子見中です。

いつも明日の月曜日にも点滴をしてもらっているので、いつも通り通院です。


爆弾低気圧が来る前に桜が見たくて一緒に行ったらこのような結果に。。。
はあ。

でも桜を見たらなんだか心が晴れやかになって、本当に気持ちがすっきりしたので、良しとします~

平城宮跡とタヌさん
平城宮跡とタヌさん


まるでタヌさんがウロウロしているようですが、実はタヌさんが歩いたのは2か3歩。。。

平城京跡とタヌさん

タヌさんの向こうに見えるのが復元された大極殿?だと思います。
(建物は全くないから、遠くまで見渡せます)

詳しくは→『平城宮跡へようこそ - 』http://heijo-kyo.com/index.html
平城宮跡とタヌさん
平城宮跡とタヌさん

タヌさんの手が可愛い~
平城京跡とタヌさん

エピさん:10/30に17歳6ヶ月で天使ネコ
タヌさん:17歳11ヶ月、現在体重4.0kg
 にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ にほんブログ村  ポチっとよろしくお願い致します。




やっちゃいました
2012年10月17日 (水) | 編集 |
エピさんのインシュリン投与は1日おき。
最近の観察で血糖値が上がる=排尿間隔が短くなり結果尿量が増えるような気がします。

そうして朝8時くらいにチッコして、タヌさんの皮下点滴に行っている間の9時ごろチッコして、その次は15時にチッコして、今度は17時にチッコして心配になり、夜の診察に連れて行ってしまいました。

結果は血糖値320.。。。

他の猫ちゃんは知りませんが血糖値としては高いのですが、今のところ掴んでいるのは血糖値400くらいでランタス3単位。

1週間くらい前には3単位では全然血糖値は下がらなかったのですが、今では3単位打つと2日かけてゆっくり上がって行き、また400前後になるようになりました。

400でも充分高いのではと思えるかも知れませんが、低い値を目指しインシュリン投与単位を少なくし、投与間隔を短くしてたら良いのかも知れませんが、そうすると血糖値測定をもっとしないといけないんです。。。

だから今日はインシュリンを打たず、明日の朝、再度血糖値を計ってもらうことになりました。

最近、この猫ベッドがお気に入りで寝てますが、チッコもココでするのでペットシーツが必需品!!
それでもダメならアルカリウォッシュに漬けてから洗濯しています。
そうするとチッコ臭にバッチリです。
エピさん


なんとも言えないです
2012年10月16日 (火) | 編集 |
気にかけて下さってありがとう。

エピさん

最近、やっとエピさんのインシュリン量が決まりました。
だいたい1日おきでランタスを3単位です。

ただエピさんの体の浮腫が酷くて。。。
少し動くだけでハアハア言っています。
開口呼吸はしていませんが、かなり苦しそうです。

獣医さんは血糖値が下がっても、これは体が弱っている気がすると言われ、年齢的にも(エピさん17歳です)何が起きてもおかしくないと。
糖尿病だけで浮腫は考えられないし、内臓も弱ってきているのかもと言われています。

浮腫が気になるので、Creも1.9と腎臓の値も落ち着いているし、皮下点滴は止めになりました。

シンドイから動かない→浮腫が酷くて後ろ足がパンパンになってしまい、歩くのもヨタヨタです。

もちろんチッコは猫ベッドで、チッコしたら非常にこちらをじっと見て何か言いたいことあるの?と思えるくらいで。
そして見てみるとやっぱりペットシーツなどにチッコしているので、毎日洗濯とエピさんのお尻周りをホットおしぼりを作って(濡らしてレンジでチン!)拭いています。

それから浮腫対策にもう一つ。
心臓のお薬が追加になりました。
ベドメディン1.25mgを1日1回半錠からスタートです。

それとご飯は糖ーコントロールの粒が大きくて飲み込みにくいみたいで、ハサミで半分に切っていましたが手間がかかるし、エピさんが嫌がって食べてくれないので、ヒルズのm/dに変わりました。
獣医さんの許可を得て、腎サポとm/d と半分ずつあげています。

何が一番つらいかと言うと、私が喘息持ちなので呼吸の苦しい辛さを身をもって知っているので、呼吸が苦しそうな様子を見るのが一番キツイです。

咳き込まれたり、寝返りを打ってハアハアされるともうドキドキです。
もちろん背中をさすってあげていますが。

少しでも心臓のお薬が効いてくれますように。

ちなみに一時エピさんの体重が6.7kg→6.8kg→7.0kgとなったのですが、6.7kg→6.55kg(10/16)になりました。
体重が減るのも嫌ですが、変に増えるのも気持ち悪いですね。

エピさん

今回、本当に自分ひとりでは何も出来なかったな、支えられているのだなと実感しました。
ダンナにしろ、いつもお世話になっている猫ボラのUさん、休診日でもエピさんのインシュリンを打つ日にあたれば診て下さって感謝しています。
もちろん訪問くださった皆さんありがとう。

少しでもエピさんの症状が楽になってくれますように。

少しだけ
2012年10月04日 (木) | 編集 |
持ち上がった気がします。

昨日は真っ白だったお耳や目のふちが、少しだけピンクが出てきたような。
今日のエピさん

昨日の夜はトイレまで歩けなくて、口を閉じているけれどハアハア呼吸が荒くて、今も荒いけれどおトイレにチッコに行けるようになったし、お水飲み場にお水を飲みに行くようになりました。
昨日の夜は猫バージョンの水差しみたいなもので、お口を湿らせてあげていました。

多飲だけれど。。。
それでも血糖値がこれだけ高いと多飲になるよと獣医さんが言っておられました。
エピさんの様子がおかしいと思っていたら。。。
2012年10月03日 (水) | 編集 |
やってきた!!
高血糖573です。。。

ご飯は腎サポをあげていて、それでもとても少ない量だったのです。
いつもあげている量を測ってみると、3kgの猫さん用の量でした。
それでも体重を落としたほうがいいかもという事になり、1粒2粒程度減らして最近は与えていました。

最低量のご飯でも体重維持するエピさんは、ある意味スゴイなんて思います。

食欲あり、体重維持もOK(今日は6.3kg)の子なのでインシュリンを打つと急激に血糖値が下がりすぎ、低血糖を起こす子が多いらしく危険なので、まずは血糖降下剤を1日2回飲むことになりました。


エピさん

本音を言うと、どうしてもっと早くに血液検査をしなかったのだろうと後悔しきりです。
それでも泣いてもエピさんの状態が良くなる訳でも無く、それよりナデナデの回数を増やしたりとこれからの事を考えようと前向きになる事にします。。。

ちなみにCreは1.9と基準値の範囲内でした。


次回血糖値測定は10/5(金)です。

下がっていますように。

麟ちゃんの近況♪
2012年09月05日 (水) | 編集 |
インターフェロン→同時にネブライザー→インターフェロン1日おき投与→通院のストレスもあったみたいなので、コンベニア注射(2週間持続する抗生剤)で様子見中です。

今日の麟ちゃんのお目めはこんな感じ

麟ちゃん(2012/09/05撮影)
鼻水が再発し鼻がフガフガでくしゃみ勃発でしたが、食欲、元気も出てきましたので、幾分持ち上がってきたのかなと思っています。

本日の皮下点滴
タヌさん4.5kg!!、エピさん6.35kg
エピさん&タヌさん
新しい車でのタヌさんエピさん



麟ちゃんの近況
2012年08月27日 (月) | 編集 |
今日はタヌさんの皮下点滴の日だったので、タヌさん点滴、麟ちゃんはインターフェロンを打ってもらいました。

少し、鼻のフガフガに効果があるみたいです。
食欲元気はあります。
爪とぎしてましたし。
でも体重が4日前に計測時は5.4kg→8/27で5.1kgに。

タヌさん、エピさんは体重維持で、ボチボチ過ごしています~
タヌさん
タヌさんのお気に入り場所。
毎日、横のキャットタワーを一段ずつ昇っています。
一日に何往復しているのかな?
最低でも6回は往復しています。

我が家の車のエンジンの調子が悪く、エンジンからの振動が酷かったので次の車を探してもらっていました。
昨日、ダンナの滋賀のお友達の車屋さんに車を乗って行ったのですが、4.5.6のギアがダメになったみたいで4000回転で80km/h。。。
途中でエンジンがダメになるかも知れなかったので、ドキドキしてもし途中でダメになったらそのお友達に迎えにきてもらおうかなと思っていました。

新しい車のサイズや排気量が少し小さくなったので、戸惑っています。

麟ちゃんの目
2012年08月25日 (土) | 編集 |
8/22の夜に左目の瞬膜が出ていることにダンナが気付き、8/23に獣医さんへ。
鼻のフガフガがいつもより酷いので、ネブライザーをしてもらいました。

そして昨日(8/24)の夜に麟ちゃんの瞳孔に左右差があるのに気付き、今日獣医さんへ行き、胸部レントゲン、血液検査をしましたが特に問題無し。
しいて言うならCreが1.2くらいであとは基準範囲内。
症状としては瞳孔の左右差、お口の炎症(真っ赤)、鼻フガフガ、食欲あり。

ただ症状的にはホルネル症候群っぽい?


ステロイドと抗生剤に反応するか見るために注射しました。

Uさんとお話していて、以前に熱が急に上がり、食欲も落ちたのでインターフェロン注射をしたのを思い出し、明日その話をしてインターフェロンを注射してもらおうかなと思っています。
麟ちゃん

本日はお誕生日!!
2012年04月22日 (日) | 編集 |
今日はタヌさんとエピさんの17歳のお誕生日です。

獣医さんに行った時に今日から17歳ですと伝えると、獣医さんに『凄いなあ』と言われました。
まあ人間で17歳ならまだまだですが、猫だとかなりの高齢で人間換算すると84歳くらいだそうです。

タヌさんは最近、車のリアウインドウの傍が気に入り、運転しながらルームミラーで覗くとタヌさんが後ろでマッタリしていました。
もちろんタヌさんが自分で昇っています。

エピさんは家でも車の中でも大概寝ています。
正しい老猫生活ですよね。
省エネばんざいです。


ちなみにエピさんタヌさんは天使ねこフクさんから生まれましたが、今の私なら絶対に手術します。

母ネコを長生きさせてあげたかったら、避妊去勢手術を。
間に合わなかったら手を合わせて、何度も何度も頭を下げて手術をしてあげてください。
とても辛いですが、母猫の体のために。
それでも捨てられている仔猫は本当に多いのですが、生ませることによって捨てられている子猫に手を差し伸べられなくなります。。。


~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~※~
写真のネガから以前に写真屋さんで取り込んでもらった写真。
白いのがタヌさん&エピさん。
タヌさん&エピさん

天使ねこフクさんとエピさん&タヌさん。
以前はこんな感じやったのですが、今は窓辺はほとんどエピさん専用!!
タヌさん&エピさん&天使ねこフクさん

すっかりご無沙汰しちゃって
2012年02月04日 (土) | 編集 |
私の眩暈はこっそり薬の量を減らしたり、ユニフィル(気管支拡張薬)と重ならないように飲むとかなりマシになりました。
それに寒波が来る前にはかなり喘息の調子がよくなっていたので、追加薬のエリスロシンは止めになりました~

実は毎年年末くらいに子宮がん検診をするのですが、今年はちょっと雲行きが怪しいです。
ちょっと引っかかってしまい、HPVウイルス検査を1/23にしました。
結果は3週間後です。
この結果次第で、癌検診の検査の間隔が半年に一度か3カ月に1度か、1年に一度か決まります。
はあ、かなり凹んでいます。。。


タヌさんとエピさんはまあ維持です。
エピさんのお目めの結膜炎が、続発です。
1週間に1回くらい結膜炎になります。
やはり免疫力が落ちているのかなあ。

タヌさん4.4~4.3kgでほぼ維持
エピさん6.4kgで維持

タヌさんねずみのオモチャで遊び中~
タヌさん遊び中~